ARTIST


Setsuko        直井おさむ       櫻井 智

ARTIST -所属アーティスト-

小島 節子 / Setsuko Kojima -女優・歌手-

 

生年月日

1964年9月1日

サイズ

身長 156cm / 体重 42kg / B85cm  W56cm  H84cm

経歴

【主な音楽活動】

2002年 Setsuko Solo Live @JZ Brat Sound of Tokyo

2005年 Setsuko MUSICAL SHOW LIVE @Sweet Basil

200712月 25th Anniversary Year End Concert Open Gala Concert @カナダ

201311月 SARABAR東京 Setsuko solo Live

20141月 Setsuko Charity Live @表参道ヒルズ

20143月  東北支援カラフルイベント『NOW!!』ゲスト出演 @仙台市民活動サポートセンター

20143月 Setsuko Charity Live @仙台FORUS

20147月 Setsuko Concert~夏を彩る愛のメッセージ~ @紀尾井町サロンホール

20157月 Setsuko Solo Live @MOTION BLUE YOKOHAMA

20164月 『スター講師誕生!スプリング・フェスティバル♪』 @スペース Do ゲスト出演

20165月 Setsuko Charity Live @吉祥寺アトレ(吉祥寺音楽祭)

20167月 Setsuko SUMMER LIVE @レストランバーCAY

20173月 Setsuko Solo Live @六本木CLAPS

(その他多数)

 

【舞台】

NHKシアターカンパニーミュージカル多数出演

ヤングジャパンシアターミュージカル多数出演

2001年 ミュージカル『WILL』タカコ役

2002年 一人オペラ『女優M』主演マリリンモンロー役

2004年 ミュージカル『Big Apple

20149月 THE REDFACE『爾汝の社—福来—』幽霊トンビ役

20152月 THE REDFACE『呑象』高島くら役

20153月 THE REDFACE『呑象』横浜市開港記念会館 高島くら役

201511月 THE REDFACE×S&S Entertainment Studio『爾汝の社—千客万来—』

江東区文化センターホール 幽霊トンビ役

201612月 S&S Entertainment Studio『ピアフ~私は何も後悔しない~』

東京芸術劇場シアターウエスト 主演ピアフ役

20177月 劇団M.M.C『ホス探へようこそ ザ・サード』新宿村LIVE

マダム・ヨーコ/シンガー・エリ 2

20177月 S&S Entertainment Studio『ラブストーリーは、誰のもの』@南青山MANDALA

20179月 しまぁ~ん共和国 第9回本公演 木曜ワイルド劇場『刺すペンっす!』@梅田HEP HALL・品川六行会ホール 万場役

(その他多数)

 

【舞台プロデュース】

20161月 S&S Entertainment Studio『御伽童子』@シアター風姿花伝

作:森本ジュンジ/演出:杉本凌士(劇団男魂)

201610月 S&S Entertainment Studio『見よ、飛行機の高く飛べるを』@ザムザ阿佐谷

作:永井愛/演出:石井信之(ミノタケプラン)

20175月 S&S Entertainment Studio『僕の東京日記』@シアター風姿花伝

作:永井愛/演出:直井おさむ(直井企画)

 

【テレビ】

NHK『おたふく物語』おせん役

NHK『みんななかよし』みどり役

 

【ラジオ】

NHKラジオドラマ多数出演

2013年 NHKラジオ仙台ラジオ「ゴジだっちゃ!」

201612月 ニッポン放送『松本秀夫と渡辺一宏 今夜もオトパラ!』ゲスト出演

201611月~12月 Inter FMPaf Loving』レギュラーパーソナリティー

20177月 文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ』ゲスト出演

 

【雑誌・書籍・新聞】

2007年 読売新聞・金融経済新聞掲載~S&S Entertainment Studio経営者として~

2008年 絵本付きCD「幸せのパレット」絵本文章

2014年 「HERS 5月号」掲載~シンガー/ヴォイストレーナーとして~

2016年 ヨミウリ・オンライン掲載

 

Discography

2000年 ジャズアルバム 夜啼鶯-A Nightingale-

2012年 東日本大震災チャリティーカバーアルバム「INORI

2014年 1stシングル「蒼き森」(iTunes配信)

直井おさむ / Osamu Naoi -俳優・脚本家・演出家-

 

生年月日

1954年1月5日

サイズ

身長 171cm / 体重 58kg / 靴のサイズ 25.5cm

経歴

埼玉県出身。蜷川幸雄スタジオ(レクラム舎内)、文学座付属俳優養成所、木山事務所、座・陽気な守備隊等を経て、俳優として様々な舞台に参加。

その傍ら舞台脚本も手掛け、近年「同窓会へようこそ」「聖いひと」を龍昇企画に書下ろし、出演もしている。直井おさむ企画公演では「猫のひたいと鼠のしっぽ」等 プロデュース、脚本、出演の三役をこなしている。

2017年126日~1210日(於:スペース雑遊)直井おさむ企画公演として「同窓会へようこそ」を再演。

櫻井 智 / Tomo Sakurai -女優・歌手・声優-   
<業務提携>

 

生年月日

1971年9月10日

サイズ

身長 159.5cm / B80cm  W60cm  H85cm / 靴のサイズ 24kg

経歴

1987年3人組アイドルグループ「レモンエンジェル」として デビュー。1991年にはミュージカル「私のあしながおじさん」 ジュディ役で舞台に進出。続いて「若草物語」ベス役など、 主要キャストを務め舞台でも活躍する。
1993年アニメ「ドラゴンリーグ」ウィナ姫役で声優として本格 デビュー。以降、「マクロス7」「怪盗セイント・テール」など テレビアニメの主要キャラクター役を数々務め、人気アイドル 声優として活躍の幅を広げた。
2016年9月に喉の不調により一度引退をするが、2019年5月約3年ぶりの復帰を宣言。舞台出演のほか、テレビアニメ「進 撃の巨人」、OVA「蒼穹のファフナー THE BEYOND」など、 声優としても話題作に出演する。

 

【声優 / アニメ作品】

1987年 「ミッドナイトアニメ・レモンエンジェル」(トモ〈桜井智〉)
1993年 「ドラゴンリーグ」(ウィナ姫)
1994年 「赤ずきんチャチャ」(マリン)
1994年 「マクロス 7」(ミレーヌ・ジーナス)

1995年 「怪盗セイント・テール」(羽丘芽美 / 怪盗 セイント・テール)
1996年 「ガンバリスト ! 駿」(折笠麗子)
1996年 「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 -」(巻町操)

1998年 「異次元の世界エルハザード」(シェーラ・シェーラ)
1998年 「スーパードール★リカちゃん」(ドールリカ)
2005年 「灼眼のシャナ」(坂井千草)
2005年 「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」(キミ)
2006年 「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ GX」(斎王美寿知)

2007年 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」(三浦あずさ)
2007年 「灼眼のシャナ II(Second)」(坂井千草)
2008年 「破天荒遊戯」(ジェンフープの妻)

2009年 「銀魂」(日輪)
2009年 「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」(ロップル)

2010年 「神のみぞ知るセカイ」(飛鳥空)
2010年 「名探偵コナン」(名取深汐)

2011年 「銀魂’」(日輪)
2011年 「灼眼のシャナ III-FINAL-」(坂井千草)

2012年 「ポケットモンスターベストウイッシュ シーズン 2」(シロナ)
2015年 「銀魂 ゚」(日輪)
2015年 「蒼穹のファフナー EXODUS」(アニラ・オーロビンド・ゴーシュ)

2019年 「蒼穹のファフナー」(アニラ)
2019年 「進撃の巨人」( グリシャの母)

2020年 「ヨシノポケットモンスター」(ヨシノ)
2020年 「かいけつゾロリ」(チキチータママ)

(その他多数)

 

【声優 / 洋画・海外ドラマ吹き替え】

1996年 「ヴァンピレラ」(エラ〈タリサ・ソト〉)
2001年 「決戦・紫禁城」(飛鳳公主〈ヴィッキー・チャオ〉)
2009年 「ウルフクリーク / 猟奇殺人谷」(クリスティ・アール〈ケスティー・モラッシ〉)
2010年 「メイク・イット・ハプン !」(カルメン)
2011年 「ER XV 緊急救命室」(リリー)
2011年 「レディプレジデント~大物」(チャン・セジン〈イ・スギョン〉)
2011年 「glee/ グリー 踊る♪合唱部 !?」(テリー・シュースター〈ジェサリン・ギルシグ〉)

2012年 「イントルーダーズ」(ルイサ〈ピラール・ロペス・デ・アジャラ〉)
2013年 「最終目的地」(アーデン・ラングトン〈シャルロット・ゲンズブール〉)
2013年 「スーパー・ナチュラル シーズン9」 第9話『エゼキエルの正体』(ホリー・テラー)

2014年 「XIII2:THE SERIES サーティーン2:ザ・シリーズ」(ベティ〈ロキサーヌ・メスキダ〉)
2014年 「ターザン<アニメーション>」(アリス)
2014年 「スティーブン・キング 血の儀式」(シャーロット〈アマンダ・ウォッシュ〉)

2016年 「ドラゴン・ブレイド」(パルティアの女王〈ロリー・ペスター〉)
2020年 「AJ& クイーン」(ベス〈ジェーン・クラコウスキー〉)
2020年 「18 歳の " やっちまえ " リスト」(クリステン・ブラックモア〈ナタリー・ジー〉)

(その他多数)

声優活動のほか、舞台「私の足ながおじさん」「若草物語」他、テレビ「ウイークエンド・ジョイ」総合 司会(NHK BS2)、ラジオ、音楽活動など、幅広く活躍。